カラダアルファ トランス脂肪酸

トランス脂肪酸が入っている?こんな噂に注意

イラスト

カラダアルファにトランス脂肪酸が含まれている!という噂が流れているようです。これは本当なのでしょうか?

 

そもそも、トランス脂肪酸とは何なのかというと、体内でどんどん繋がって、脂肪組織を増殖させてしまう脂肪酸のことです。

 

食品の脂肪酸の多くは、摂取しても体内で分解されやすいものなのですが、トランス脂肪酸は分解されにくく、どんどん体内に蓄積されてしまうということで、体に毒なのではないかと言われているのです。

 

そんなトランス脂肪酸が、カラダアルファに入っている。だからカラダアルファは子供が飲むどころか、大人が飲むことだって危険なんだ!という噂が流れています。

 

しかし、この噂には根拠がありません。
カラダアルファの開発グループも、悪い冗談を流されているということで困ってしまったのだそう。

 

どうしてそんな噂が流れたのかと言えば、配合されているナタネ油のせいでした。
このナタネ油にはトランス脂肪酸は含まれていませんが、危険なものであると言いたげに、ウソの情報が流れてしまったのです。

 

だから、カラダアルファを飲んだからといって、トランス脂肪酸が体内で増殖してしまうことなどなく、ただの噂にすぎません。開発する側としても、特にお子さんの為を思って作った製品に、体に悪いものを選ぶはずがないのです。

 

このことからも、安心して飲めるサプリメントであるということは確かです。
根も葉もない噂には惑わされないように気をつけて、本当に体に良いものを取り入れていきたいものですね。

 

>>カラダアルファ 詳細ページはこちら

 

 

≫ TOPページ