カラダアルファ セノビル

「カラダアルファ」と「セノビル」の違いって?徹底比較してみました

セノビル

カラダアルファと同じく、お子さんの成長のために働きかけてくれるサポートドリンク「セノビル」。
この2つを比較してみました。

 

カラダアルファとセノビルは、どちらもお子さんが健康的に成長していくための栄養補給ができるサプリメントです。

 

配合されている成分を見た時の大きな違いは、“アルギニン”の含有量です。アルギニンは、成長ホルモンと似たようなはたらきをする、重要なアミノ酸です。

 

体内で作り出すことができますが、子供の体内では十分な量を作ることができないのです。そのため、サプリメントで補うことが推奨されています。

 

カラダアルファは、多くのアミノ酸をバランスよく含んでいるスピルリナを配合しているので、アルギニンを含めたアミノ酸を、効率よく補給することができます。

 

一方で、セノビルはアルギニンの補給に特化した、ドリンクタイプのサプリメントとなっています。そのアルギニン含有量は5000mg。1日に必要なアルギニン量をしっかりとカバーしています。

 

となると、セノビルの方がお子さんの成長にはオススメなの?という事になります。
ですが、アルギニンだけが多くても、体の成長の度合いが良くなるというわけではないのです。

 

カラダアルファには、アルギニンも含まれていますが、骨を作るためのカルシウムや、さらに丈夫にするためのコラーゲン、そのコラーゲンを活性化させるビタミンCなど、体の成長を総合的にサポートする力がたっぷり!

 

ビタミンやミネラルのバランスも良いので、毎日の栄養補給にもピッタリなんです。
成分のバランスを考えると、カラダアルファの方がセノビルよりもオススメだと言えるでしょう。

 

>>カラダアルファ 詳細ページはこちら

 

 

≫ TOPページ