コラーゲン 骨

コラーゲンと骨の関係性とは?【成長に必要な成分】

レントゲン写真

コラーゲンは骨とどのような関係があるのでしょうか?
コラーゲンと言えば、“女性の美容に欠かせない美容成分!”というイメージが強いですが、子どもの成長にとっても重要な成分なのでしょうか?

 

ここでは、コラーゲンと骨との関係について調べてみました。
子どもの骨の場合も、高齢者の骨の場合もそうですが、コラーゲンは骨の強度を支えるための重要な成分として使われます。

 

カルシウムが必要なのはもちろんですが、カルシウムだけでは骨を支えることはできません。
骨の周りをしっかり支えるための成分も十分摂取しなければ、骨は存分に成長することができないのです。

 

もちろん、骨を支えるものとしてはコラーゲンだけでは不十分です。
たとえばビタミン類だったり、鉄やマグネシウムなどのミネラルだったり、食物繊維やタンパク質なども必要です。

 

普段の食事から、毎日に必要とされる栄養素を完璧に摂る事ができるというのが理想なのですが、なかなか完璧に・・・と言うのは難しいです。

 

そこで、カラダアルファをおススメします。
カラダアルファなら、タンパク質、ミネラル、コラーゲン・・・といった毎日必要な栄養素をバランスよく補うことができます。また、安心で安全な成分ですから長期間飲み続けても大丈夫です。

 

子どもの身長の伸びが悪いということで、実際に飲ませている親御さんも多いですし、口コミなども多いので体験者の声などを参考にしながら、カラダアルファの愛飲を検討してみてはいかがでしょうか。

 

>>カラダアルファ 詳細ページはこちら

 

 

≫ TOPページ